2018年 12月 13日 (木)

「女子中学生、不明から2年」直後の急展開 埼玉の少女を保護、「一緒にいた男」とは?

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「行方不明になってから2年」をこのほど迎えた、埼玉県朝霞市の女子中学生の不明事案が急展開した。2016年3月27日、この女子生徒が警察に保護された。東京都中野区で見つかったという。日本テレビやNHKなどが27日午後、報じた。

   女子中学生(当時1年生)は2014年3月10日に行方不明となり、埼玉県警が、事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べていた。16年3月10日には、不明から2年を機に、両親や中学同級生、県警捜査関係者らが、JR北朝霞駅前でチラシを配って情報提供を呼び掛けていた。

  • 「女の子保護」のニュースを伝えたNHK「NEWS WEB」サイト
    「女の子保護」のニュースを伝えたNHK「NEWS WEB」サイト

ツイッターでは「よかった」の声、相次ぐ

   3月27日14時すぎの日テレNEWS24サイトによると、「(14年3月から行方不明となっていた)朝霞市の中学生の女子生徒(15)を27日、都内で無事保護した」。捜査関係者の話として、東京都中野区で女子生徒から助けを求める電話があり、一緒にいたとみられる男が逃走しているとの情報もある、と報じた。

   また、同日15時頃のNHKニュースは、「朝霞市の女子生徒とみられる女の子」が保護された、と伝えた。「女の子」が、駅近くの公衆電話から助けを求める通報をしたことや、一緒にいた男がいなくなった隙をみて電話をした、という趣旨の話をしていることにも触れた。その後のニュースでは、本人であることが確認されたことも報じた。

   この女子中学生が不明になった当時、自宅ポストに「さがさないでください」などと書かれたメモが残る一方、不審な男の目撃情報もあり、注目を集めていた。埼玉県警が公開手配し、情報提供を呼び掛けていた。

   「少女を保護」の報道が流れると、ツイッターには

「よかったあ!」
「無事でほんまによかった」
「2年間は大きいけど、生きててよかった」
「よかったー。市内いろんなところにポスター貼ってあったんですよ」

など、安堵した声が次々と寄せられた。

   中には、

「彼女の将来のために報道もほどほどに」

とマスコミに注文をつける人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中