カーリング女子、世界選手権で銀に輝く スイスには惜敗

印刷

   カーリング女子の世界選手権で、日本代表のLS北見は2016年3月27日、銀メダルを獲得した。この競技での五輪、世界選手権のメダル獲得は、男女を通じて初めて。

   この日、カナダで行われた決勝で、日本は、2連覇中のスイスと対戦した。逆転、さらに再逆転する熱戦になったものの、6―9で敗れ、金メダルは逃した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中