2018年 12月 15日 (土)

子どもの脳しんとう3割に危険な後遺症 すぐ回復しても注意深く様子を見よう

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スポーツの最中や公園で遊んでいる時に転ぶなど、子どもは脳しんとうを起こしやすい。すぐに元気を取り戻しても後遺症には注意してほしい。

   カナダのオタワ大学医学部の小児科医らのチームが、脳しんとうを起こした子どもを約1か月追跡調査した結果、約3割に危険な後遺症があることがわかり、米医師会誌「JAMA」(電子版)の2016年3月8日号に発表した。

   脳しんとうは、頭に強い衝撃を受けた時に脳がゆさぶられ、一瞬めまいや記憶喪失を起こす症状だ。軽い場合はすぐに回復するが、重い場合は次のような症状が残り、「脳しんとう後症候群」と呼ばれる。

   (1)頭痛が続く(2)集中力が低下する(3)眠れなくなる(4)怒りっぽくなる(5)耳鳴りが続く(6)体がだるくなる(7)音に敏感になる(8)返答が鈍くなる、などだ。

   研究チームは、脳しんとうで病院に搬送された5~17歳の子ども3063人を対象に、上記の症状が残っているかを28日間追跡調査した。その結果、31.0%の801人が「脳しんとう後症候群」であることがわかった。

   チームでは「脳しんとうを起こした後は、回復後もしばらく安静にすることが大事だ。そして経過を注深く観察し、気になる症状があればすぐに再受診してほしい」と呼びかけている。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中