2018年 7月 20日 (金)

鴻海会長「アイ・ラブ・シャープ」 買収契約に調印、3888億円出資

印刷

   シャープと台湾の鴻海精密工業は2016年4月2日午後、鴻海によるシャープ買収契約に調印した。鴻海は3888億円を出資、シャープはその傘下で再建を目指すことになる。

   メディアのネット中継などによると、大阪府堺市の堺ディスプレイプロダクトで開かれた会見には、シャープの高橋興三社長。鴻海創業者の郭台銘会長らが登壇、詰めかけた報道陣を前に笑顔で握手を交わした。

   黄色いネクタイの高橋社長は、鴻海の支援を受けつつ、新たな成長に向けた投資を行うとの意向を示した。一方、英語で会見に臨んだ郭会長は、「アイ・ラブ・シャープ」と述べるなど、シャープのブランド、企業文化などを尊重する姿勢を強調した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中