日経平均、1か月ぶりに1万6000円割れ

印刷

   2016年4月5日午前の日経平均株価は、前日比353円46銭安の1万5769円81銭と大幅安となった。節目の1万6000円を割り込むのは3月1日以来約1か月ぶり。円高の進行や前日の米国市場での株安が嫌気された。日経平均(午前)は6営業日続落している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中