NY市場、一時107円台に 東京ではいったん歯止め

印刷

   2016年4月7日(米国東部時間)のニューヨーク外国為替市場は、一時は2014年10月以来となる1ドル=107円台まで値上がりした。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加の利上げに慎重だという観測が広がっていることを受けた。

   4月8日午前の東京外国為替市場では、108円台後半で、やや円安に振れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中