G7外相会合が開幕 被爆地・広島で初開催

印刷

   先進7か国(G7)外相会合が2016年4月10日、広島市で開幕した。被爆地で初めての開催となる。テロや難民の問題に加え、東アジアの安全保障、核軍縮などをめぐり討議される予定。ドイツのシュタインマイヤー外相は、専用機のトラブルで10日行事は欠席する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中