2018年 7月 22日 (日)

ちばてつや、森川ジョージ...くまモン応援する漫画家が続々 ツイッターに「#くまモン頑張れ絵」が登場

印刷

   SNSでの沈黙が続く「くまモン」と熊本地震の被災者を、イラストで応援しようとの動きが、ツイッターで始まった。

   漫画家や一般ユーザーらによって描かれたそれらは、「#くまモン頑張れ絵」のハッシュタグとともに、拡散されている。

  • 思いが届きますように…(15年1月撮影)
    思いが届きますように…(15年1月撮影)

「とりあえず、マンガ家なので...」

   事の発端は2016年4月16日、「あしたのジョー」を手掛けた、ちばてつやさんが投稿したブログだった。森田拳次さん(丸出だめ夫などの作者)から「我々マンガ家も何か応援しなくては」と、くまモンを描いたFAXが到着したといい、その画像を掲載している。

「まだ何を、どう応援するか 爺さんたちは、うろたえるばかりですが とりあえず、マンガ家なので、現在の我々の気持ちをマンガでお伝えしよう...と」

   このブログを受けて、森川ジョージさん(はじめの一歩など)が「がんばってください!!」のコメントとともに、大地を踏みしめるくまモンの画像を投稿。同業者やファンとやり取りする中で、「#くまモン頑張れ絵」のハッシュタグと、「(C)2010熊本県くまモン」の著作権表記を入れる流れができた。

   明けて17日以降には、プロアマ問わず多くのマンガ家が参戦。独自のタッチや、それぞれの有名キャラクターをまじえたイラストを投稿した。お笑い芸人のなだぎ武さんのように、違う畑の有名人も「#くまモン頑張れ絵」を投稿している。

   「くまモン」をデザインしたクリエイティブディレクターの水野学氏も、代表を務める「good design company」のツイッターで「生みの親として僕も参加します」と表明。

「こんなハッシュタグが.....。本当の意味で被災地の皆さんのお役に立てるのかわかりませんが、少しでも力になれるならと、表情に願いと思いの全てを込めました」

と、鉛筆で描いたイラストを披露している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中