2018年 10月 18日 (木)

熊本空港で運航再開 JAL・ANA、午前中は到着便のみ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   熊本県内で相次いだ地震の影響で使用ができなくなっていた熊本空港(熊本県益城町)の旅客便の運航が2016年4月19日朝、一部再開された。熊本空港は4月16日未明の「本震」でターミナルビルが損傷し、丸3日間にわたって全便が欠航していた。手荷物検査や保安検査の施設の復旧が十分ではないため、午前中は日本航空(JAL)と全日空(ANA)は通常とは違う空港内のルートを使って、羽田空港などから到着便のみ受け入れた。

   15時からターミナルビルの利用も一部再開されたため、出発便も順次再開されている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...