中国が日本を抜き世界2位に iOSアプリ売り上、米調査会社まとめ

印刷

   スマートフォンアプリに関する米の調査・分析会社アップアニーは2016年4月19日、中国でのiPhoneやiPad向けアプリの売り上げが、16年第1四半期(1~3月)に初めて日本を上回り、米国に次ぐ世界2位となったと正式に発表した。

   同社が発表した『2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート』によると、中国でのiOS向けアプリの収益は前年同期比2.2倍に増加。売上増加の主な要因は、スマホゲーム内での「課金」にあると分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中