外国人の入国者数、関空、成田を抜き最多に 2月

印刷

   法務省が2016年4月25日に発表した2月の出入国管理統計(速報値)によると、関西国際空港の外国人入国者数は50万2699人となり、開港以来、初めて成田空港を抜いて最多となった。成田国際空港の外国人入国者数は49万8640人、羽田空港は25万8788人だった。

   2月は中国の旧正月にあたる春節で訪日観光客が増え、アジア便の数が全体の9割を占めたことが、「アジア」に近い関空に追い風となった。中国や台湾、韓国などを結ぶ格安航空会社(LCC)の増便もある。また、首都圏の外国人利用客は成田だけでなく、国際化の進む羽田空港にも分散している傾向にあるとみられる。

   一方、日本人出国者数は、関空は24万9725人にとどまった。成田空港は53万6851人、羽田空港も31万6941人で、大きく水をあけられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中