2018年 10月 16日 (火)

三菱自動車、1日あたりの新車受注が半減 相川社長が明かす

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   軽自動車の燃費データを不正に良くみせようと改ざんした問題で、三菱自動車の相川哲郎社長兼最高執行責任者(COO)は2016年4月27日の決算発表会見で、「1日あたりの新車の受注台数が半減している」ことを明らかにした。不正が発覚した20日以降、企業イメージの悪化で深刻な客離れが進んでおり、販売が急速に落ち込んでいる。

   また、三菱自動車は不正行為のあった「eKワゴン」や日産自動車に供給している「デイズ」などの4車種のユーザーや、生産停止で打撃を受ける部品会社や日産自動車への補償などにかかる費用の全容が見通せないことを理由に、2017年3月期の業績予想の公表を見送った。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...