株価、5日続落も1万6000円台に踏みとどまる

印刷

   東京株式市場は2016年5月2日、外国為替市場での急激な円高進行に嫌気した投資家が売りを浴びせた結果、5日続落。日経平均株価の終値は、前週の4月28日と比べて518円67銭安の1万6147円38銭で引けた。

   株価は一時、690円を超えて下落。1万6000円台を割り込む場面もあった。

   東証株価指数(TOPIX)も、40.59ポイント安の1299.96と大きく下げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中