2018年 12月 13日 (木)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

「有毒植物」の誤食相次ぐ 長野県が「食中毒注意報」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   長野県は2016年5月7日、有毒植物の誤食による食中毒注意報を全県に発令した。今年度に入ってから3件続けて発生したことを受け、防止を呼びかけた。

   県健康福祉部の発表によると、6日昼、伊那市内の小学校から「ノビルと思われる植物を食べた児童らが嘔吐、吐き気などの症状になった」との連絡があった。保健所が調べたところ、児童たちは校庭に生えていた「ノビル」と思われる植物を採取し、同日の昼食時に球根部分を電子レンジで加熱して食べた。その後、食べた12人のうち11人がおう吐や吐き気を訴えたという。

   採取場所には食用のノビルと有毒植物のスイセンが混在して生育していたといい、同保健所は誤って採取したスイセンを食べたための食中毒と断定した。

   県内では5月2日にも有毒植物「バイケイソウ」を山菜の「オオバギボウシ(地方名ウルイ)」と間違えて食べた2人が食中毒に。4月24日にもニラと間違えて採取したスイセンを食べた4人が食中毒になっていた。

   有毒植物の誤食による食中毒は全国でも相次いでおり、死者も発生している。厚生労働省は5月3日、これを徹底して防止するよう全国に注意を呼びかけた。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中