東京・上野の国立西洋美術館、世界遺産登録が確実に

印刷

   東京・上野にある国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されることがほぼ確実になった。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)が2016年5月17日、ユネスコに対して同美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の登録を勧告した。7月にトルコで開かれるユネスコの世界遺産委員会で登録が正式に決まる見通し。登録が実現すれば都内では初めて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中