「完全自動運転」は認めず 警察庁がガイドライン策定

印刷

   ドライバーの操作なく走行できる自動運転について、警察庁は2016年5月26日、公道実証実験を巡るガイドラインを初めて策定した。

   警察庁はそこで、ハンドルがなく運転者はいなくなる「完全自動運転」については、認めないことを示した。4月7日にガイドライン案を公表した後、一般からの意見を募っていたが、当初案通りとなった形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中