カトパンが「一人じゃないって思える」時 初の企業CMと意外な「お相手」

印刷

   「カトパン」こと、フリーアナウンサーの加藤綾子さん(31)が2016年6月2日、都内で行われたシャープの新製品説明会に登場した。加藤さんは3日から放送される同社のスマートフォン「AQUOS」のテレビコマーシャルに出演する。

   加藤さんは、フジテレビ(東京都港区)を4月に退社し、フリーアナウンサーへ転身した。今回が企業コマーシャル初出演となる加藤さんは、出演が決まった時の感想を「驚きました。その瞬間にもう緊張してしまって。大丈夫なのかなって」と述べた。

  • 「カトパン」の愛称で親しまれる加藤綾子さん
    「カトパン」の愛称で親しまれる加藤綾子さん

フリーになり「朝、ゆっくり伸びをして起きられる」

   局アナ時代、朝の情報番組「めざましテレビ」のメインキャスターを4年間務めた加藤さん。フリーになって1か月、新生活について問われると「朝が一番違いますね。朝、ゆっくり伸びをして起きられるというのが今までと違うので、少しのんびりと過ごしています」と答えた。

   そんな忙しさから解放された加藤さんは、「AQUOS」に搭載されているAI機能「エモパー」と共に旅行がしたい、と製品をPR。生活シーンに応じて話しかけてくれるので、「だんだん愛着がわいてくる」のだという。

   「局員時代はなかなか自由な時間もなかったので、急に思い立って国内旅行などしてみたいです。『エモパー』と一緒なら旅行中も話しかけてくれるし、一人じゃないって思えるので」と、「寂しがり屋」の一面も見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中