イオン、ランドセル3.3万個を自主回収 「金具取付け部にぐらつき」

印刷

   イオンは、プライベートブランド「トップバリュ」のランドセルの約3万3000個を自主回収し、交換・修理すると2016年6月6日に発表した。留め金が緩み、固定金具取付け部分 (背カン)にぐらつきが発生していることが分かった。この不具合で怪我をしたとの報告はないとしている。

   自主回収し交換・修理するのは15年4月から16年5月にかけてグループ企業店舗で販売したランドセルで、「24色ランドセル」(本体価格3万3000円)、「フラットキューブスタンダード軽量ランドセル」(同5万円) 、「フラットキューブスタンダード大容量ランドセル」(同5万5000円) など。該当商品を買ったお客はフリーダイヤル(0120-670-630、 受付時間:月曜日から土曜日、10時から17時まで)に問い合わせてほしいと呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中