2018年 7月 22日 (日)

「いすゞのトラック」CM曲めぐり「泣ける話」 CDの問い合わせに「神対応」と話題

印刷

   「いつまでも いつまでも 走れ走れいすゞのトラック~」―――誰もが聞いたことがあるだろう、いすゞのCM曲。カラオケ店にも配信されていて好んで歌う人も少なくないが、このCMのCDを巡り、いすゞのお客様相談センターが「神対応」したとしてネット上で喝采を浴びている。

   ある人が、このCDはどこで売っているのかと相談したところ、丁寧な礼状と共に無料で送ってくれたというのだ。

  • いすゞ広報に記事に使う写真の提供を求めたら送ってくれたのがこの写真。広報の対応も丁寧で迅速だった。
    いすゞ広報に記事に使う写真の提供を求めたら送ってくれたのがこの写真。広報の対応も丁寧で迅速だった。

「もともとの歌も泣ける」

   これは2016年6月8日のツイッター上の呟きからネット上の大きな話題へと発展した。

   それは「らっくる@BRITAX-ClariS」さんのもので、

「名曲『いすゞのトラック』のCDが欲しいけど売ってない...と思ってお客様相談センターに問い合わせたら丁寧な礼状と一緒に無料で送ってくれたー! いすゞ自動車さんの神対応に感謝します」

と書き、CDのジャケットと礼状の写真をアップしたからだ。礼状には、弊社製品に格別のご関心をお寄せ頂きまして有り難うございます、ご依頼のありました資料を同封いたしました、などと書かれている。

   「らっくる」さんがなぜ相談センターに問い合わせたのかというと、いすゞのホームページ上でこのCMをMP3形式で無料配布しているけれども、もっと音質のいいCD音源が欲しくなったからだという。ちなみにCDには「いすゞのトラック」「いすゞのトラック・コーラスバージョン」「いすゞのトラック・オーケストラバージョン」「いすゞのトラック・カラオケ」の4曲が収録されている。

   こうした報告を受け、「らっくる」さんのフォロアーは、

「いすず、すげー! 次はGIGAにするわ!」
「ちょwwwオイラも欲しいw」
「この逸話も泣けるが、もともとの歌も泣ける。 はしれはしれいすゞのトラック、な」

などといったことが書き込まれている。

同社広報「気持ち、というところですかね」

   こうした対応について、いすゞ広報にJ-CASTニュースが6月9日に取材したところ、実は公にはしていない話だが、本来モーターショー等のイベントを中心に販促物として配布しているCDで、在庫がある場合は可能な範囲で送っている物なのだそうだ。

   それにしても、無料で送るというのは気前が良すぎる気もするが、

「気持ち、というところですかね」

と同社広報は話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中