2018年 11月 13日 (火)

円楽不倫、ネットで「笑点」ネタ予想始まる 「座布団、全部ラブホに持ってって」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   人気番組「笑点」(日本テレビ系)でもお馴染み、三遊亭円楽さん(66)の不倫が報じられ、本人も会見で認めた。

   ネットでは早くも、「笑点」大喜利コーナーでの、円楽さんと司会の春風亭昇太さんや他のメンバーとのやりとりを予想し、楽しむ声が寄せられている。

  • 旧笑点メンバーの皆さん
    旧笑点メンバーの皆さん

「ゲスの極み円楽。」「ファンキー円楽」

   「円楽さんは、2016年6月10日発売(首都圏など)の「フライデー」で、「一般女性」とのラブホ入り写真などが報じられた。

   その日の午後に円楽さんが謝罪する会見も開かれたが、ネットでは、10日の午前から、円楽さんの不倫をイジる書き込みが集まり始めた。ツイッターでは、

「三遊亭円楽が不倫だと!? 三遊亭快楽に改名だな」

といったネタ披露のほか、

「ゲスの極み円楽。」
   「ファンキー円楽」

など、ベッキーさんとの不倫で注目を集めた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんや、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんの妻(当時)とのダブル不倫を謝罪した歌手のファンキー加藤さんをもじった書き込みも寄せられた。

   「笑点」大喜利での展開を予想する人もいる。独身・モテないキャラの司会の昇太さんが「ぼくは不倫会見なんてやりません」とからかうと、円楽さんが「結婚してないもんな」と皮肉で返したところで、昇太さんが、

「円楽師匠の(座布団)全部持ってって!」

と、お約束の「ブチ切れ」を見せる展開を描写する人もいた。

お題は不倫 「はい、円楽さん早かった」

   他にも、

   前任司会の桂歌丸さんなら、

「山田クーン、円楽さんの座布団、全部ラブホに持って行きなさい」

と言ったのでは、と想像をふくらませる人も。

   また、司会が不倫に関して、

「私が『不倫は本当ですか?』と聞きますので、(略)釈明してください」

と「お題」を出し

「はい、円楽さん早かった」

と、いち早く手を上げた円楽さんを司会が指名するという、これも「笑点」でよくあるパターンにからめるツイートもあった。

   円楽さんといえば、歌丸さんの「笑点」後任司会の有力候補だった。結果は、昇太さんが新司会に決まったわけだが、ツイッターでは、「笑点」スタッフが円楽さんの不倫の情報を事前に得たうえで、「新司会者が不倫」のリスクを避けるために、「司会円楽」を回避したのではないか、といった見立てを披露する声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中