訪日外国人、過去最速で1000万人突破

印刷

   観光庁の田村明比古長官は2016年6月15日の記者会見で、16年の訪日外国人が6月5日時点で1000万人を超えたことを明らかにした。1000万人突破は4年連続で、15年よりも1か月以上早く大台に乗せる過去最速のペースだ。

   世界経済の先行き不安や円高進行など不安要素はあったが、中国からのクルーズ船や、アジアの航空便が増えた。ただし、4、5月は熊本地震の影響で伸びが鈍化している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中