福岡・うきは市で全国初の「18歳選挙」 現職が再選

印刷

   福岡県うきは市の市長選が2016年7月3日投開票され、全国で初めての「18歳選挙」が行われた。6月19日に施行された改正公職選挙法では、22日に公示された参院選以降に告示される地方選にも18歳選挙を適用することになっている。うきは市長選は6月26日に告示され、参院選よりも一足早い18歳選挙になった。

   市長選では無所属現職の高木典雄氏(64)が無所属新人で元小学校教諭の竹永茂美氏(64)を破り、再選を果たした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中