小泉元首相らが基金創設 「トモダチ作戦で被曝」元米兵ら支援

印刷

   小泉純一郎元首相と細川護熙元首相は2016年7月5日、東京都内で記者会見し、東日本大震災支援の「トモダチ作戦」で被曝したと訴える元米兵らの支援基金を創設したと発表した。

   小泉氏は5月、米カリフォルニア州で元米兵らから話を聞き、涙ながらにその窮状を訴えていた。この日の会見では、「日本のために力を尽くしてくれており、かわいそうだで済ます問題ではない」と支援の必要性を説いた。

   基金では、17年3月末まで個人や法人から資金を集め、元米兵らの治療などに活用するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中