2018年 10月 22日 (月)

投票用紙8万枚、誤って焼却 近隣から調達して対応 泉大津市選管

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   参議院議員選挙(2016年7月10日投開票)当日に使う投票用紙約8万3000枚を誤って処分したと、大阪府泉大津市が7月9日に発表した。同市の有権者は約6万2000人だが、府と近隣の堺・岸和田両市から予備の投票用紙を調達するため、泉大津市は「投票に支障はない」としている。

   泉大津市には6月中に約11万2000枚の投票用紙が届いており、期日前用の約3万枚を除いたうえで、当日用の投票用紙をダンボール箱に入れて保管していた。しかし7月1日、廃棄文書が入った別のダンボール箱と一緒に、市職員が誤って投票用紙を入れたダンボール箱もゴミ処理場に持って行き、焼却処分してしまったという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...