文化庁、「京都で仕事」始める 期間限定で実証実験

印刷

   文化庁の京都府への移転が決まり、2016年7月11日から府内で業務の実証実験が始まった。24日まで延べ約30人の職員を派遣し、常時10人程度が勤務する。

   実験の拠点は京都府庁の旧本館(京都市上京区)と京都芸術センター(同中京区)。東京・霞が関の本庁とテレビ会議で連絡を取り合いながら組織体制や勤務の仕方、費用負担、移転場所といった計画を詰め、解消すべき課題を探る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中