2018年 10月 19日 (金)

群大病院で今度は頸椎手術のミス 腹腔鏡手術で患者相次ぎ死亡

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   群馬大医学部付属病院は2016年7月8日、整形外科で手術した50代の男性に右手足のまひが残る医療事故が発生したと発表、謝罪した。

   手術は2015年11月に行われた。男性患者の頸椎(けいつい)を器具で固定する手術で、執刀医が器具を入れる位置を誤ったため男性の脊髄の神経を圧迫するミスが起きた。再手術をしたが、男性には神経障害が残ったままとなった。

   同病院では2014年、男性医師(退職)による腹腔鏡手術を受けた患者が相次いで死亡する問題が発覚した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...