3万年前の航海を再現... 日本人のルーツ検証する「草舟」が与那国島出航

印刷

   日本列島に人類がどのようにやってきたのかを探るべく、国立科学博物館のプロジェクトチームが2016年7月17日、3万年前に使われていたと思われるものを再現した草舟で、与那国島を出航した。7人乗りの舟2艘で、直線距離で75キロ離れた西表島を目指す。日本人の祖先たちの、長距離を航海する能力を検証する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中