2019年 7月 24日 (水)

IT企業5000社加盟の業界団体が発足

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   一般社団法人「日本IT団体連盟」が、2016年7月22日に発足した。インターネットサービスやソフトウェア、携帯端末などの企業が組織する約50の業界団体、約5000社が加盟する。全国ソフトウェア協同組合連合会やコンピュータソフトウェア協会、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムなどが、15年秋から準備してきた。ヤフーなどが参加する。

   IT関連団体の連合体として、日本のIT産業の健全な発展と世界最高水準のIT社会の構築を目指すため、政府との双方向のコミュニケーションを実現しながら積極的に提言などを行い、日本の経済や社会、国民生活の向上に寄与することを目的としている。

   現在、IT関連では国内に100団体があるが、個別の活動では政府に対する発言力を発揮するうえで限界があった。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中