2018年 10月 17日 (水)

IT企業5000社加盟の業界団体が発足

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   一般社団法人「日本IT団体連盟」が、2016年7月22日に発足した。インターネットサービスやソフトウェア、携帯端末などの企業が組織する約50の業界団体、約5000社が加盟する。全国ソフトウェア協同組合連合会やコンピュータソフトウェア協会、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムなどが、15年秋から準備してきた。ヤフーなどが参加する。

   IT関連団体の連合体として、日本のIT産業の健全な発展と世界最高水準のIT社会の構築を目指すため、政府との双方向のコミュニケーションを実現しながら積極的に提言などを行い、日本の経済や社会、国民生活の向上に寄与することを目的としている。

   現在、IT関連では国内に100団体があるが、個別の活動では政府に対する発言力を発揮するうえで限界があった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...