2018年 10月 16日 (火)

覚醒剤で有罪判決の葉山町議が再失職 「除名処分」全会一致で可決

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   神奈川県葉山町議会は2016年7月25日、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた細川慎一元町議(42)を除名する懲罰動議を全会一致で可決した。これに伴い、細川氏は同日付で失職した。

   細川氏は2月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、横浜地裁から懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。町議会は細川氏の保釈中に失職を議決していたが、本人は県に異議申し立てを行っていた。県が7月15日に失職処分を取り消したことで細川氏は議員資格を回復していたが、22日に懲罰動議が提出されていた。細川氏が除名に不服の場合、細川氏は26日から21日以内に黒岩祐治知事に審決を申し立てるか、裁判所に除名取り消しを求めて提訴することができる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...