2018年 10月 20日 (土)

そうめん、アイスのお供にオクラ 刻んで混ぜれば血糖値を抑える

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

【ガッテン!】(NHK総合)2016年7月27日放送
「オクラ!ネバネバパワー新伝説」

   ネバネバが特徴の夏野菜「オクラ」。ビタミンやミネラルがたっぷり含まれ、体に良いことでも知られている。

   そんなオクラにちょっとした工夫を加えるだけで、健康効果がさらに絶大になる。そうめんからスイーツまで、様々な食材を美味しく、健康的にするレシピとは。

  • ビタミンやミネラルがたっぷり含まれる
    ビタミンやミネラルがたっぷり含まれる

オクラ5本と水で「超ネバネバオクラ」つくろう

   番組で6人の女性にそうめんを食べてもらい、その後血糖値をはかる実験を行ったところ、食後30分のうちに血糖値の平均が急上昇した。

   血糖値が急激に上がると、体への負担が大きく、太りやすくなる。そうめんは意外とダイエットの天敵ともいえる食材なのだ。

   そんなそうめんも、オクラと一緒に食べれば、血糖値の上昇が抑えられる。

   生のオクラを細かく刻んで、オクラ5本分に対し大さじ2を目安に水を加える。納豆を混ぜるようにかき混ぜれば、「超ネバネバオクラ」の完成だ。

   オクラのネバネバ成分は「水溶性食物繊維」という。切り口が水と触れ合うと、この成分がどんどん溶け出し、ネバネバ度が増す。

   オクラと糖質を含む食品を一緒に食べると、糖分をネバネバが包み込んだまま消化されていき、吸収を抑えてくれる。糖尿病の予防になり、ダイエットにも役立つ。

   超ネバネバオクラとめんつゆを1:1の割合で混ぜたつゆで、再び女性6人にそうめんを食べてもらうと、血糖値の上昇が約3割抑えられた。

ヨーグルトや白玉と合わせてもGOOD

   糖分の多いアイスクリームも健康的に変身する。

   超ネバネバオクラ50グラムに対し、はちみつとレモン汁各大さじ1を加え、アイスクリームと混ぜ合わせる。粘り気のある「トルコ風アイス」や、ムースのような食感になる。アイスクリームだけでなく、ヨーグルトのトッピングや、白玉のあんに使っても美味しい。

   超ネバネバオクラ50グラムにマヨネーズ大さじ2、塩こしょう少々を加え、キャベツや卵など好みの食材と混ぜ合わせれば、ネバネバ効果でこぼれにくいサンドイッチの具にもなる。

   超ネバネバオクラはジッパーバッグなどの密封袋に平たくして入れ、冷凍保存も可能だ。凍ったまま好きな量を割って使える。

   オクラ以外のネバネバ食材も糖分の吸収を抑えてくれるが、オクラ自体に含まれる糖質の量が他の食材に比べ少ないので、最も効果が期待できる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...