2018年 10月 23日 (火)

米大学でジカ熱防ぐ抗体発見 ワクチン開発に期待

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ジカ熱を防ぐ6種類の抗体を、マウスを用いた実験によって発見したとする論文を、米ワシントン大学の研究グループが2016年7月27日、米科学誌「セル」(電子版)に掲載した。

   発表論文によると、ジカウイルスはアフリカ、アジア、アメリカ系統があるが、発見した6つの抗体のうち4つは、これら3系統のウイルスの感染を無効化したという。他の2つの抗体は、十分ではなかったものの感染を抑制した。

   6つの抗体はジカウイルスにのみ作用したため、ジカ熱の診断に使用できると考えられる。また、ジカ熱予防ワクチンの開発につながると期待されている。

   ジカ熱は蚊に刺されることで感染する。軽度の発熱や発疹が出て1週間程度で治る場合が多いが、妊娠中の女性が感染すると、出産時に新生児が生まれつき脳の小さい「小頭症」になる恐れがある。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...