2018年 11月 18日 (日)

「閣外へ」と注目の石破大臣 会見で述べた「思い」とは

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   石破茂・地方創生担当相は2016年8月2日の閣議後会見で、

「自由民主党というものが、多様な意見があることは大事なこと。そのために自分がなすべきことは何だろうか、という思いがある」
「なお、政策面において錬磨を図らなければならないところは、多々あると認識している」

などと述べた。

  • 石破茂氏の去就が注目されている
    石破茂氏の去就が注目されている

「残留打診を固辞」報道も

   3日に実施される内閣改造を前に、石破氏の動向が注目されており、2日付の朝刊各紙では「石破氏閣外へ」(読売新聞)などと閣内に残留しない見通しを報じていた。残留打診を固辞したとの報道もあり、今回の会見発言は、「閣外へ」の思いをにじませた形となった。

   石破氏は「ポスト安倍」の一人として位置付けられており、派閥内からは「閣外に出て力を蓄えるべきだ」といった声が出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中