2018年 9月 19日 (水)

「間違いなく『ニャー!』の口の動きだ」 リオ五輪開会式で「猫ひろし」に熱視線

印刷

   南米初開催となるリオデジャネイロ五輪の開会式が日本時間2016年8月6日朝に行われ、4年に1度のスポーツの祭典が幕を開けた。

   日本からは338選手が出場予定。4年後の東京五輪に弾みをつける意味でも、多くのメダル獲得に期待が高まっている。だが、開会式の段階で国民の注目を最も集めたのは日本代表ではなく――、カンボジア代表の「あの男」だったかもしれない。

  • リオ五輪開会式でお茶の間の話題をさらったのは・・・(画像は猫ひろしさんのツイッターより)
    リオ五輪開会式でお茶の間の話題をさらったのは・・・(画像は猫ひろしさんのツイッターより)

「若干、手の動きが『ニャー!』ですかね」

「猫ひろしキター!ホントに代表になったんだ!」
「カンボジアから猫ひろしが出てたのか!」
「!!猫ひろしがカンボジア選手として笑顔で入場してる...!」

   開会式で行われた入場行進でカンボジア選手団が登場すると、インターネット上には中継を見ていた視聴者からこうした声が殺到した。11年にカンボジア国籍を取得し、同国の男子マラソンの代表選手として出場するタレントの猫ひろしさんが、笑顔で行進している姿がカメラに映ったためだ。

   両手に持ったカンボジア国旗を大きく振りながら、満面の笑みを浮かべていた猫さん。この姿には、NHKの中継では女性アナウンサーからも「嬉しそうですね!」とのコメントが出ていた。

   また、中継で音声は拾われていなかったが、猫さんの口の動きをみると「ニャー!」と自身の持ちギャグを叫んでいたようにも見える。視聴者からはツイッターで「間違いなく『ニャー!』と叫んでいる」との指摘が飛んでいたほか、テレビ朝日の録画中継でも、

「若干、手の動きが『ニャー!』ですかね」

と同局の吉野真治アナウンサーが実況していた。

猫さん「楽しかった、ピッカピカだった」とツイッターで報告

   猫さんに注目したのはお茶の間だけではなかったようで、中継では日本選手団に囲まれて記念撮影を求められる場面もあった。日本選手と一緒に、両手を胸の前で広げる「ニャー!」のポーズを披露していた。

   猫さんは開会式の終了後、日本時間13時30分過ぎにツイッターを更新。カンボジア選手との2ショット写真をアップするとともに、

「リオオリンピック開会式終了。楽しかった、ずっとピッカピカだった!明日もあるしプロテイン飲んで寝よう。 ピッカピカしてたなぁ、開会式」

と感慨深げにコメントしていた。この投稿には、フォロワーなどから「応援してますニャー!」「とてもいい顔でした」と温かいリプライ(返答)が相次いで寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中