2018年 5月 28日 (月)

東シナ海中国ガス田にレーダーか

印刷

   外務省は2016年8月6日、中国の東シナ海でのガス田開発について新たな写真をホームページに掲載した。16あるプラットホームのうちの一つの上部にヘリコプターが発着できるヘリパッドが設置されていることが分かった。近年、中国は東シナ海でのガス田開発を活発化させており、日本側は警戒を強めている。

   また、ガス田の構造物にレーダーと監視カメラが設置されたと、複数のマスコミが報じた。16の構造物のうちレーダーが確認されたのは初めてという。

   日中は「2008年6月合意」で東シナ海の資源開発を協力して行うことで一致したが、その後交渉が中断。政府は早期の交渉再開を強く求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中