2018年 12月 10日 (月)

タモリ倶楽部に「お尻の新顔」 ネットで「和尻の小尻」に期待感

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレビ朝日系のバラエティー番組「タモリ倶楽部」のオープニングが、6年ぶりにリニューアルされることになった、と毎日新聞のウェブ版など複数のメディアが報道した。

   35年近く続く、女性たちがショーツ姿で後ろを向きお尻を振るお馴染みの映像が継続されるようで、ネット上には「もう6年も経ったのか」「現代でよくあんなのオッケー出るよな」などといった感想も出ている。

  • ショーツ姿で尻を振るオーディションも行われた(写真は15年9月撮影)
    ショーツ姿で尻を振るオーディションも行われた(写真は15年9月撮影)

オーディションでは「Short Shorts」に合わせ尻を振らせた

   2016年8月9日の毎日新聞ウェブ版報道などによれば、出演者のオーディションは既に行われていて、審査にはタモリさんのほか「お尻好き」を自任するミュージシャンの斉藤和義さんと星野源さんがあたった。オーディションの参加条件は「平成生まれ」で、お馴染みのオープニング曲「Short Shorts」に合わせ、勝負下着を身に付けた参加者が実際にお尻を振るテストもあった。リズム感を見るのだという。

   また、お尻のコンディションを調べるため、「なでる・もむ・つまむ」の項目から一つを選ばせ、本人によるチェックもしたという。参加者の中には、高校・大学と剣道でお尻を鍛えてきた「武道尻」、スノーボードが趣味の「スノボ尻」、日系ペルー人の「ペルー尻」、ダンサーで倒立が得意な「逆さ尻」があったそうだ。この様子は16年8月26日放送分で紹介され、16年9月2日の放送からリニューアルした映像が流れることが決定した。今回のリニューアルについてネット上では、

「ぷりんとした尻がいいんだが べた尻はだめだよ たのむよタモさん」
    「和尻の小尻でお願いします」
    「現代でよくあんなのオッケー出るよな」

などといった感想が出ている。また、同番組のお尻のコーナー「今週の五ツ星り」で一躍有名になった山田五郎さん(59)が審査員になっていないことを不思議に思っているファンも多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中