2018年 8月 20日 (月)

タモリ倶楽部に「お尻の新顔」 ネットで「和尻の小尻」に期待感

印刷

   テレビ朝日系のバラエティー番組「タモリ倶楽部」のオープニングが、6年ぶりにリニューアルされることになった、と毎日新聞のウェブ版など複数のメディアが報道した。

   35年近く続く、女性たちがショーツ姿で後ろを向きお尻を振るお馴染みの映像が継続されるようで、ネット上には「もう6年も経ったのか」「現代でよくあんなのオッケー出るよな」などといった感想も出ている。

  • ショーツ姿で尻を振るオーディションも行われた(写真は15年9月撮影)
    ショーツ姿で尻を振るオーディションも行われた(写真は15年9月撮影)

オーディションでは「Short Shorts」に合わせ尻を振らせた

   2016年8月9日の毎日新聞ウェブ版報道などによれば、出演者のオーディションは既に行われていて、審査にはタモリさんのほか「お尻好き」を自任するミュージシャンの斉藤和義さんと星野源さんがあたった。オーディションの参加条件は「平成生まれ」で、お馴染みのオープニング曲「Short Shorts」に合わせ、勝負下着を身に付けた参加者が実際にお尻を振るテストもあった。リズム感を見るのだという。

   また、お尻のコンディションを調べるため、「なでる・もむ・つまむ」の項目から一つを選ばせ、本人によるチェックもしたという。参加者の中には、高校・大学と剣道でお尻を鍛えてきた「武道尻」、スノーボードが趣味の「スノボ尻」、日系ペルー人の「ペルー尻」、ダンサーで倒立が得意な「逆さ尻」があったそうだ。この様子は16年8月26日放送分で紹介され、16年9月2日の放送からリニューアルした映像が流れることが決定した。今回のリニューアルについてネット上では、

「ぷりんとした尻がいいんだが べた尻はだめだよ たのむよタモさん」
    「和尻の小尻でお願いします」
    「現代でよくあんなのオッケー出るよな」

などといった感想が出ている。また、同番組のお尻のコーナー「今週の五ツ星り」で一躍有名になった山田五郎さん(59)が審査員になっていないことを不思議に思っているファンも多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中