2018年 9月 18日 (火)

新聞は「SMAP解散」どう伝えたか 扱いが1番ハデだったのは...

印刷

   「SMAP年内解散」のニュースを新聞の一般紙各紙はどう伝えたのか。有力紙の2016年8月14日付朝刊(東京最終版)の扱いを比べた。

   1面で報じたのは、朝日新聞と産経新聞だった。

  • 新聞紙面はどう書いていたか?
    新聞紙面はどう書いていたか?

朝日、産経は1面で

   朝日は、1面の第3項目の扱いで、「SMAP解散」と横見出しで報じた。さらに第2社会面にメンバー5人のコメントを載せている。

   産経は1面肩(左上方)で、5人の集合写真(2015年のNHK紅白リハーサル時)も載せている。見出しの第2項目には「メンバーの溝 埋まらず」とも触れている。第2社会面でも「戻らなかった5人の絆」と4段見出しで、SMAPの歩みを紹介する年表も載せた。

   読売新聞と毎日新聞は社会面。毎日は第1社会面のトップ。5段見出しで「SMAP 12月31日解散」と伝えた。写真は、1月の解散騒動の際にあった「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)での謝罪の場面の5人。それぞれの解散コメントも載せている。

   読売は、第2社会面。「SMAP解散」と右上方の横見出しで。5人が球場で歌っている写真や解散コメントも掲載。

   経済紙の日本経済新聞も、第1社会面で報じた。左隅に3段見出しで本文11行と、短く伝えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中