2018年 10月 16日 (火)

千秋、またもや「ママ友」の浮気を暴露 今度はツイッターで突然

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの千秋さん(44)がツイッターで、知り合い女性の浮気事情を明かしている。

   子供のためを思って浮気夫との離婚を拒んだ妻が、その後「好きな人」とのデートを楽しんでいる...という話だ。

  • 千秋さん自身は03年に長女を出産。3月発売の著書では「ママ友」付き合いについても書いている(写真は著書「人見知りだった千秋が付き合い上手になった 魔法の法則16」の表紙)
    千秋さん自身は03年に長女を出産。3月発売の著書では「ママ友」付き合いについても書いている(写真は著書「人見知りだった千秋が付き合い上手になった 魔法の法則16」の表紙)

過去には「10人に3人の妻が浮気進行中」とも

   千秋さんは2016年8月16日朝、唐突にこんなツイートを投稿した。

「昔、旦那に浮気されてその浮気相手と結婚したいから離婚してくれと泣きながら懇願されて両親巻き込んで大騒ぎされて泣きたくなるのはこっちと思いながら子どもの為に絶対離婚しなかった専業主婦の知り合いの今の楽しみは旦那じゃない好きな人との週一のデートというんだからひとの人生はわからん」

   よくありそうな話ではあるが、千秋さんの知り合いだという当事者女性が読めば、自身の浮気がバレかねないヒヤッとする内容だ。周辺の人物なら、「あの人のことでは...」と分かりそうな内容である。

   千秋さんといえば、これまでも自身の「ママ友」の浮気話をテレビ番組等で度々ネタにしてきた。過去には「千秋調べでは10人に3人の妻が現在進行形で浮気している」「ママ友同士でそういう話をしたとしても、全員旦那さんにはバレていない」などと語り、番組出演者を驚かせていた。

   ただ、こうした発言を連発することに対してはファンらから「こんなこと暴露していいの?」「明日から友達減るよ」という心配の声もネットに上がっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...