2021年 3月 9日 (火)

フジ「やっちまったtv」、ついに台湾に謝罪 パチモン扱い「嘲笑的な演出」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

問い合わせのあった視聴者には「丁寧にご説明しています」

   フジテレビが「やっちまった」ことに、国内のインターネットでは、

「フジテレビは恥ずかしくないの?」
「フジテレビ自身がやっちまってるのに、こんなタイトルの番組やってどっかを貶めてるのか。最悪のテレビ局だな」
「てかこれって捏造じゃんか。もうやめさせろよ」
「自ら『やっちまったtv』とは笑えない冗談だ」
「これかなり胸くそ悪い番組だったな。企画担当したディレクターの悪意が感じられる」

など、フジテレビへの批判の声はやまない。

   2016年8月7日の番組放送終了後も、視聴者らがインターネットを通じて、

「日本人のわたしが見ても大変憤慨しました。さっさと消えちゃえ!って感じです」
「本当腸が煮え繰りますね!これは確実に悪意のある編集です」

などと、多くの批判の声を寄せていた。

   こうした視聴者に向けた対応について、フジテレビは8月17日現在、「お問い合わせいただいた視聴者の皆さまには、丁寧にご説明しております」と話し、捏造との指摘には「そのような認識はございません」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中