2019年 1月 21日 (月)

不倫男ほど妻を大切にするってホント?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

悩みぬいた末の結論が「両方好きやから仕方ないやん」

   「妻」と「恋人」、2つの大切な存在の間で彼らは苦しむ。心のバランスを保つために自分の置かれた状態の「意味づけ」を行なう。悩みぬいた末に彼らがたどりついた、「婚外恋愛」を正当化する言葉とは、これだった。

「好きだから仕方がない」

   彼らの多くが、「両方好きなんやから、しょうがないやん」という趣旨の言葉を語ったという。そして、さらに、それを認めてくれる「物語探し」を始めるのだ。1人はこう語った。

「そうやって悩んでいる時に、これを許してくれるものはないかと思っていろんなものを探したり......。ヒンズー教の神さま。絵がある。神さまが浮気している絵やねん。そういう人にも許しを与えるみたいな......」

   マジっすか~、と言いたくなるが、松本氏によると、「婚外恋愛は世間では『楽しんでいるだけ』というふうに言われるが、(彼らは)高い葛藤と罪悪感にさいなまれていた」そうだ。

   それにしても、妻と恋人の両方をとことん大切にしようとする彼らのバイタリティーには脱帽する。だから、くれぐれも独身女性は不倫に走らない方がよさそうだ。また、よくもまあ恋人との間にトラブルが起こらないと感心するが、実は、彼らのうち4人の恋人には夫がいるのだった。「ダブル婚外恋愛」である。彼女たちの「物語」もぜひ論文にしてほしいものである。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中