リオ・パラリンピック 柔道・広瀬が「銀」でメダル第1号

印刷

   リオデジャネイロ・パラリンピックの競技が2016年9月8日(現地時間)から本格的に始まり、日本は柔道でメダル獲得が相次いでいる。男子60キロ級の広瀬誠選手(愛知県立名古屋盲学校教)は決勝でウズベキスタン選手に一本負けしたが、日本選手団のメダル第1号となる銀メダルを獲得した。男子66キロ級の藤本聡選手(徳島県立徳島視覚支援学校職)は銅メダルだった。柔道以外にも、競泳男子100メートル背泳ぎ(知的障害)では津川拓也選手(ANAウイングフェローズ・ヴイ王子)が銅メダルに輝いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中