SMAPの「世界に一つだけの花」、CD300万枚突破 「だんご3兄弟」以来

印刷

   日本レコード協会は、アイドルグループ「SMAP」のシングルCD「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数が300万枚に達したと2016年9月9日に発表した。シングルCDのトリプルミリオンは1999年3月に発売した「だんご3兄弟」以来2作目。

   「世界に一つだけの花」は槇原敬之さんの作詞作曲で、もともとは02年発売のアルバムに収録されていたが、ファンからの要望が強く03年3月に「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」としてシングルカットされた。

   300万枚超えになったのは、SMAPの解散騒動があったからで、累計が260万枚ほどだった16年1月に解散報道があり、グループ存続のための購買運動が始ままった。16年末での解散が発表された8月半ばから購買運動に拍車がかかり、8月18日のオリコン・デイリーランクでは1位を獲得した。トリプルミリオンが発表された16年9月9日は「SMAP」のデビュー25周年の当日だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中