2018年 10月 18日 (木)

内閣府のアルコール依存症調査 10人に1人が「相談しない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   内閣府は2016年9月8日、アルコール依存症についての世論調査の結果を発表した。

   自分や家族にアルコール依存症の疑いがあっても、11.8%は病院や保健所に「相談しない」と答えた。その理由は、「相談の必要を感じない」(28.8%)、「どのような対応をしてもらえるか不安」(19.8%)に続き、「アルコール依存症の相談をするのが恥ずかしい」が11.8%、「アルコール依存症と認めたくない」が9.4%だった(複数回答可)。

   アルコール依存症は、手の震えや睡眠障害、イライラ感に始まり、重症化すると意識障害や幻覚・幻聴、けいれん発作を起こす。入院して治療するのが一般的だ。

   世論調査は2016年7月28日~8月7日の期間に実施し、全国18歳以上の1816人から回答を得た。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...