2018年 7月 22日 (日)

自民都連、小池氏応援の区議7人に離党勧告

印刷

   自民党東京都連は2016年7月の都知事選で小池知事を応援した豊島区と練馬区の区議7人を離党勧告処分とすることを9月16日、決めた。

   10月末までに離党を求める内容だが、従わない場合は除名処分もあり得るという。同じく党の方針に背いて小池氏を応援した若狭勝衆議院議員については、党本部の二階幹事長が口頭で厳重注意をしている。

   小池知事が抜けた衆院東京10区の補欠選挙は、10月11日告示、23日投開票を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中