2018年 10月 19日 (金)

五輪会場「1か月めどに結論」 小池知事が議会で表明

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東京都の小池百合子知事の就任後初となる都議会代表質問が2016年10月4日に行われ、東京五輪・パラリンピック計画の見直しについて「1か月をめどに都として一定の結論を得るよう努力したい」と述べた。

   五輪を巡っては、開催費用などを検証する都の調査チームがボート・カヌー会場「海の森水上競技場」など3施設の見直しなどを提言している。3施設を含め都の施設整備費は、2241億円に及ぶ見通しで、知事は「もったいない」精神を取り入れ経費圧縮に意欲を示しているものの、計画は国際オリンピック委員会(IOC)の承認を経ているため変更は困難だとする反発も強い。豊洲市場への移転問題に関する質問も相次ぎ、移転時期に関しては安全性を確認したうえで総合的に判断したいとした。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...