2018年 10月 21日 (日)

神戸製鋼所が業界初のマタニティー作業服 「安心して製造現場に出られます」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   神戸製鋼所は2016年10月3日、工場で勤務する女性社員が妊娠中も着られる「マタニティー作業服」を同年10月から導入したと発表した。鉄鋼業界では初の取り組みという。

   ズボンの腹部が伸縮しやすい素材となっており、上着も腰回りのサイズをボタンで調整できる。女性が働きやすい環境を整備し、採用増につなげる狙いがある。

   神戸製鋼の発表資料によると、同社では年間10人程度、工場勤務の妊婦がおり、女性の採用増加に伴ってさらに増えると見込まれている。

   従来は男性サイズの大きめの作業服や私服を着ていたが、余った裾や袖が機械に巻き込まれたり、転んだりする危険があるため、製造現場には立ち入りを制限されていた。女性社員へのヒヤリングの中では「現場に入ることができず、業務に支障が出る」という意見が出ており、導入に踏み切った。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...