2018年 10月 18日 (木)

吉高由里子「なんでこんな嘘だけ書けるの」 マスコミ批判にファンから応援

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   女優の吉高由里子さん(28)が意味深なツイートをし、一部のファンが騒然としている。

   「何が起こってるのかさっぱり 言ってもないことが記事になってる」。吉高さんは2016年10月7日昼、何の前触れもなくツイッターでそう明かした。「マスコミも嘘偽りの情報しか流さないからね!!」「吉高さんはこれ迄どうり自由に頑張って下さいねー!」と、ファンからは応援する声が寄せられている。

  • 女優の吉高由里子さん(写真は2012年10月撮影)
    女優の吉高由里子さん(写真は2012年10月撮影)

「気持ち悪い記事」に悩まされて・・・

   吉高さんはその後、

「なんでこんな嘘だけ書けるのかしら 気持ち悪い記事に振り回されてる人たち沢山いるんだろうな 当人も嫌だろうけど こんな記事を鵜呑みにして傷付いてる人達も可哀想だなぁ もっと嬉しくなる事が見たいね」

と続けた。

   3分後には夕焼けの写真を投稿して

「陽が沈む頃には忘れよーっと 切り替える心が今日の楽しさをきめるんだ 楽しいとか嬉しいが1つでも多く見つけられるように そんな心と目を持ってたいなー」

と切り替えを図り、いつもの詩的な「吉高節」に戻った。

   これを見たファンからは、「お気持ち解ります。私も本当にそう思います」と同調したり、「マスコミも嘘偽りの情報しか流さないからね!!」とメディアを批判したりするコメントが集まっている。中には「えっと...何か起こってるのかわたしもさっぱり...何も知らないどうしよう笑 いっか!笑」と困惑する声もみられた。

   吉高さんがいう「気持ち悪い記事」とは何なのだろうか。インターネット上では10月6日、吉高さんと関ジャニ∞の大倉忠義さんの「熱愛」報道をめぐる記事が配信されており、吉高さんのツイッターのコメント欄には、その記事ではないかと指摘するコメントも寄せられている。

ファン「火のないところに煙りをたたせて生きてるマスコミ」

   2人が熱愛を報じられたのは、16年7月15日に発売された週刊誌「FRIDAY」(16年7月29日号)だった。これについて、双方の事務所は交際を否定し、報道も沈静化していた。 しかし、10月6日の東京スポーツWEB版が、最近の吉高さんの言動に関する記事を配信し、その中で「関係者の間では2人はまだ続いているともっぱらの噂」という芸能プロ関係者のコメントを載せている。

   同じ記事では、他の「芸能事情通」の言葉として

「最近、吉高は飲みの席となると、大倉とのことをぶっちゃけトークしてしまう」

などと、報じられている。

   吉高さんが何の記事を読みツイッターに書いたのかは定かでないが、タレントをめぐる報道合戦に一石を投じようとしたのは間違いないとみられている。

   ツイッターには

「同感!火のないところに煙りをたたせて生きてるマスコミ関係者多すぎ」

という声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...