2018年 10月 19日 (金)

菊池寛賞に「こち亀」の秋本治氏ら

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   優れた文化活動を表彰する第64回菊池寛賞(日本文学振興会主催)が2016年10月13日に発表され、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を完結させた秋本治さん(63)らが選ばれた。

   主な受賞者は、40年続いた「こち亀」の秋本さん、選挙報道に新たな地平を開いたとして池上彰さん(66)とテレビ東京選挙特番チーム、全51巻の「大水滸伝」を書き上げた作家の北方謙三さん(68)、地域ジャーナリズムの担い手として熊本地震でもその責務を果たしたとして熊本日日新聞、リオ五輪バドミントン女子ダブルスの金メダリスト高橋礼華さん(26)と松友美佐紀さん(24)。賞金は各100万円で、贈呈式は12月上旬に都内で行われる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...