2018年 10月 18日 (木)

麻央「やるべきことが、たくさんある!」 義父母の言葉に闘病の決意

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   乳がんで闘病しているフリーアナウンサーの小林麻央さんが10月24日(2016年)、義理の母・堀越希実子さんの著書をブログで取り上げた。

   15日に発売されたばかりの本で、麻央さんはその一節に勇気付けられたとしている。

  • 乳がんで闘病中の小林麻央さん
    乳がんで闘病中の小林麻央さん

「へこたれません!」

   堀越希実子さんは2013年に死去した12代目・市川團十郎さんの妻で、2016年10月15日、「成田屋の食卓‐團十郎が食べてきたもの‐」(世界文化社)を上梓した。

   麻央さんは10月24日、ブログで義母の著書を取り上げて

「『私が伝統を伝える相手は麻央ちゃん』という母の言葉があった」

という一節を引いた。自身の置かれた境遇と重ね合わせ、

「まだ何も受け継げていないまま病気になり、闘病で時が過ぎていくことを悔しく思う」

と胸中を明かした。

   しかし、麻央さんのブログでは、義父の故・團十郎さんが天国で

「このくらいでへこたれる嫁ではないだろう」

と話しているという「ある人」の言葉も引き、

「へこたれません!やるべきことが、たくさんあります!」

と、義父母の言葉に、闘病の決意をあらためて固めている様子だった。

   麻央さんは23日のブログでは、自作したきんぴらごぼうとひじき煮、ポテトサラダの写真を載せ、ポテトサラダは

「主人の母を真似て、はちみつと、レモンを入れています」

と述べている。

   ブログのコメント欄には、

「海老蔵さんのお母様 とても素晴らしいお言葉ですね」
「へこたれず、伝統を受け継いでいってくださいね」

という声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...