2019年 1月 19日 (土)

キンコン西野、プロ絵本作家に「挑戦状」 ナメた作品「勝たないと話にならない」

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!


   お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんは絵本作家としても活躍中だ。副業とはいえ、繊細なタッチと独特の作風は「芸人の片手間」レベルではない。その理由を、真剣な顔でこう話す。「プロの絵本作家に勝たないと話にならない」。2度、繰り返した。

   強固な意志は、子どもの頃の「絵本って子どもをナメてるよな」という感覚に基づいているようだ。

炎上すら「おいしいし、宣伝になる」

キングコングの西野亮廣さんは絵本作家としても活躍している
キングコングの西野亮廣さんは絵本作家としても活躍している

   西野少年は、細かく描き込まれたアニメ映画や、プラモデルのパッケージイラストに迫力を感じていた。一方、「絵本はみんな柔らかいタッチで話も退屈だった」。だから、「ナメてる」と思った。

   「子どもの頃の僕も、今の僕も、本当にオモロイと思える絵本を、手加減抜きで作る」と決めた。しばしば「炎上」する西野さん、それすら「おいしいし、宣伝になる」。絵本のためなら、どこまでもしたたかだ。(2016年11月4日、東京都内でインタビュー)

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中