2018年 7月 23日 (月)

「カロリーメイトゼリー」を自主回収 大塚製薬「一部にカビ混入」

印刷

   大塚製薬は2016年11月7日、同社が販売している「カロリーメイトゼリー」の一部商品を自主回収すると発表した。

   同社はカロリーメイトゼリーの一部商品について「未開封の商品で容器が膨張している」と指摘を受け、該当商品を分析。結果、カビが混入していたことが分かった。現時点で健康に影響があったという報告は出ていないが、「万全を期して」自主回収を決めた。

   同シリーズの「アップル味」(賞味期限2016年12月11日~17年7月8日までのもの)など計4種類。それぞれ、対象となる賞味期限は異なっている、詳細情報は、同社サイトの「お知らせ」に掲載している。回収後、対象者に商品代分の商品券を送る対応を取るとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中